事業案内

弊社の技術分野

写真

私たちの足元にある地盤は人間が作りあげたものではありません。だから、地盤は大きな不確実性を有しています。しかし、われわれにはそこに構造物を作るというミッションがあります。

自然が作り出す不確実性はコントロールすることはできません。マネジメントするのです。

私たちは地質リスクを明らかにし、設計・施工・維持管理への橋渡し役となります。

 

  • 地盤調査・環境調査

    道路・河川・斜面・建築などの分野で実績を積み重ねた私たちは、さらなる地質リスクの低減と生活環境の保全・創出に取り組んでいます。

  • 地盤解析

    圧密計算や斜面安定解析をはじめ、液状化に伴う残留変形解析(ALID)、ニューマーク法を用いた地震時盛土変位計算などの実績がございます。地盤調査結果を踏まえ、数値計算に必要な初期条件、境界条件、各種パラメータの設定や解析結果の妥当性を検証していきます。

  • 測量設計

    基準点測量、地形測量、用地測量、路線測量、河川測量、各種台帳管理など、測量業務全般に対応します。設計では地形、地盤条件の特性や環境負荷低減を踏まえ、地域の実情に応じた提案を行っています。

  • 維持管理

    インフラ老朽化が大きな社会問題となっている現在、ICTを活用した様々な診断・評価法が生まれています。弊社では橋梁補修設計に必要なコンクリートの調査・分析をはじめ、淡水条件下における金属腐食の診断や塩水の影響評価など水質モニタリングの側面から維持管理を支えます。

ページトップへもどる

トピックス

写真

弊社からの重要なお知らせを掲載いたしました。

なお、新卒採用、キャリア採用については現在準備中です。

詳細は近日、本ホームページ等に公開いたします。

  • COVID-19の対応について

    新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のための社内体制を確立しました。 関係機関と綿密な連携を取りながら、感染拡大防止と従業員の健康管理を強化してまいります。

  • 高速道路大規模盛土の調査

    弊社では高速道路の大規模盛土における調査・対策設計を受注しております。この業務は、大規模地震時における盛土の安定性照査と対策を行うもので、合計受注金額は1億円超に達しております。災害時の緊急輸送や災害応急対策活動としての高速道路の機能は重要性を増すばかりです。弊社は国土強靭化に資する高速道路の安全性向上に貢献してまいります。

  • 令和元年度の表彰

    仙台市都市整備局様より、令和元年度優良業務表彰および優良技術者表彰を戴きました。  さらなる技術力の研さんと地域貢献に励んでまいります。

  • 採用情報

    「企画・提案を積極的に行い、地域に貢献したい」という行動力豊かな方を歓迎いたします。転勤がないため、仙台に愛着をもって働くことができます。詳細につきましては、近日中に本ホームページにて公開致します。

ページトップへもどる

お問い合わせ

住所
宮城県仙台市青葉区小松島1-7-20
E-mail
tye@toyu-e.co.jp
Tel
022-233-9053
Fax
022-233-9057
© Copyright(C) Toyu Engineering Co.,Ltd. 2012. All rights reserved.